反復する生き物

基本的には好きな本を何回も読んだ感想と考察あれこれ(ときどき別コンテンツあり)。上部はこれから読む方、下部はもう読んだ方向け。読まずにネタバレのみ希望の方向けでは無いので、ご注意を。

死役所1巻

死役所1巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) ネット広告がきっかけで購入して、本気でハマった初めての作品じゃないかと思います。 1話完結型でサクサク読めるのに、各回の主人公と関わりながら物語と設定を固める主要人物それぞれのキャラの立ち方と…

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト 池井戸潤(小学館) 3年前、放送したドラマが好き過ぎて、放送中に追い越して原作を全部読んだ過去あり。 映像OKから入ったので、読んでいると脳内で阿部寛さんたちが動いて喋ります。 そこは今作も変わりませんが、新しい登場人物が…

来世は他人がいい2巻 特装版 小冊子・作品設定資料集

来世は他人がいい2巻 特装版 小西明日翔(講談社・プレミアムKCアフタヌーン) 電子書籍で1,2巻を購入後、存在を知る。 紙媒体でしか手に入らないと知り、ネットを彷徨うもどこもかしこも在庫無し。 なんと最寄りの家電量販店の書籍コーナーで1冊残っている…

二人は底辺

二人は底辺 小西明日翔(一迅社・ZERO-SUMコミックス) 雑誌掲載は2015年。『来世は他人がいい』連載開始前ですが、この話がベースではなく、『来世は他人がいい』のスピンオフ的な位置づけということでいいと思います。 どうやら掲載雑誌以外では紙媒体は無…

来世は他人がいい2巻

来世は他人がいい2巻 小西明日翔(講談社・アフタヌーンKC) 1巻読んで、すぐに続きが欲しくなりコミックサイトで購入。 その場ですぐに入手して、すぐに手軽に読める。便利な世の中になったものです。 吉乃と霧島の周囲で何かが起こっているという感じで終…

来世は他人がいい1巻

来世は他人がいい1巻 小西明日翔(講談社・アフタヌーンKC) 違う漫画のネタバレブログを見ていたら、偶然見つけまして。 タイトルになんとなく惹かれて、ポイントもあったし電子書籍を購入。 「ヤクザの家の孫同士のラブストーリー」的な説明等から、ヤクザ…