反復する生き物

基本的には好きな本を何回も読んだ感想と考察あれこれ(ときどき別コンテンツあり)。上部はこれから読む方、下部はもう読んだ方向け。読まずにネタバレのみ希望の方向けでは無いので、ご注意を。

日曜劇場 下町ロケット

日曜劇場 下町ロケット

(TBSテレビ)

 

今回は、『ゴースト』と『ヤタガラス』が続けて発売され、10/14から第2シーズンとしてスタートするドラマについて。

ダラダラ書いているうちに、放送開始当日となりました…!

 

www.tbs.co.jp

 

 

好きな本が映像化されるのはあまり良いイメージがないのですが、これはドラマにハマってから本を読んだパターンです。

『ガウディ計画』に物語が進んでから、放送途中に続きが気になって買いました。

 

ストーリーが面白いのは勿論ですが、演じる俳優さんが良く、皆に愛着が湧きます。

今回も佃製作所と帝国重工は配役が変わることもなく、安心です。

欲を言えば、富山が居ないので、新井浩文さんには会えないのが残念…

 

でも、やはり原作を先に読んでしまうと、世界が原作と自分の頭の中でできあがってしまうので、そこから先のドラマには少々不満が残ったのも事実…

でも、映像向けに盛り上がる場面を強化し、時間内に収めるために省かれる場面が出てくるのは、仕方のないことだとは思います。

 

ですが、設定が大きく違ったり、登場人物の名前が違うというのは、世界観が変わってしまうのでいただけません。

なので私はWOWWOW版(

連続ドラマW「下町ロケット」|WOWOWオンライン

)よりTBS派です。

神谷先生が女性、藤間(とうま)社長が「ふじま」、財前さんの奥さんが続編への架け橋になるとか、ちょっと違い過ぎかなと。配役はとても良かったので、少し残念でした。

別物と思って見れば面白かったと思うので、本来は映像作品はそう見るべきなのかもしれませんね。

 

さて、TBSのこの第2シーズンからの新しいキャラクターで、『ゴースト』『ヤタガラス』通して登場する主な方々の配役は

・伊丹大→尾上菊之助

・島津裕→イモトアヤコ

・軽部真樹男→徳重聡

・的場俊一→神田正輝

・重田登志行→古舘伊知郎

・殿村正弘→山本學

・稲本彰→岡田浩暉

・柏田宏樹→馬場徹

 

今回は伊丹と島津の物語でもあるので、お2人には非常に期待しています。ドラマでよく見る顔ぶれではないですが、予告映像を見た限りではしっくりハマっていそうな雰囲気です。

 

徳重聡さんは、爽やかな好青年のイメージが強いですが、地味でひねくれ者の軽部になり切っている感が見えます。軽部は実はぶっきらぼうな態度の下に、なかなか見せない優しさを持っている人なので、そのギャップもどう演じられるか楽しみです。

 

そして悪役2人(笑)。神田正輝さんは普段のイメージと全く違います。でも凄い迫力。さすがです。

古舘伊知郎さんは、明るいしゃべくりイメージが強いですが、泥水を啜って這い上がってきたこの重田社長の重厚感と不気味さが滲み出ています。でも重田は実際悪役という一言で片付けられないのですけどね。尾上菊之助さんとのタッグはまさに異色です!

 

トノさんのお父さんは山本學さん。私が記憶しているのは、『白い巨塔』の大河内教授です。良い役者さんだと思いますが、談春さんのお父さん?似てなさ過ぎでは(笑)

 

稲本はトノさんの地元の農家さん。岡田浩暉さんといえば、TO BE CONTINUEDを知っている人、どのくらいいるでしょうか(実は昔リアルタイムで好きでした!年代がバレる(苦笑))。俳優としてここまで息長くくるとは正直思っていませんでした…。でも、先日も『あまんじゃく』面白かったです。今回もちょっと嫌な役ですが、稲本嫌いじゃないので応援しています。

 

『99.9』『陸王』と、日曜劇場でおなじみの顔になりつつある馬場徹さん。『99.9』は資格マニアのおバカな弁護士、『陸王』はお堅く見えて実は優しい銀行員。今度は凡庸だけど、ギアゴーストの真面目な社員。ギアゴーストをよろしくお願いします。

 

『ゴースト』のみ

・末永孝明→中村梅雀

・辰野→六角精児

・神田川淳→内場勝則

 

途中で起きるギアゴーストのエピソードに関わってくるお三方です。

私は全員他のドラマで善人役しか見たことないのに、今回は予告編でさえ全員良い人に見えないという(笑)

俳優さんって本当に凄いなぁ。

特に内場勝則さんは、ピシッとするとここまで格好良く見えるのですね…『わろてんか』の亀さんとは大違い。今田耕司さんが何でもできる内場さんを、吉本新喜劇の「スーパー座長」と呼んでいるそうで。さすが。そして、今田耕司さんといえば一村先生です…

 

話逸れますが、一村先生といえば。

今回、子供たちがサッカーしている場面が予告にチラッと映っていた気がするのですが、聖人くん(「ガウディ」を移植された男の子)のその後なのでは!?と思ったり。

原作には、洋介たちが軽部に、トランスミッション製作で悩んでいる時、「ガウディ」をどういう思いで作っていたか思い出せみたいなことを言われるシーンがあるので、それを考えるためにドラマでは聖人くんに会いに行くのかも!!

…と、ワクワクしていたら、どうもその通りのような感じです!!

今田耕司さんが第1話に登場するとのこと!

一村先生!!嬉しいです!

 

そして『ヤタガラス』で登場

・野木博文

・沖田勇

 

野木教授が居ないと全く始まりませんので、どなたが演じられるのか非常に楽しみなファンも多いはず。野木教授は、佃社長の旧友で、『ガウディ計画』の一村先生の如く、人間的にも研究者としても申し分無い「後半から出てくる一番良い人」ですので。

 

沖田会長は帝国重工で藤間や的場の上をいきますので、杉良太郎さんや神田正輝さんに負けない人選になるのでしょうか…今後もシリーズが続くとしたら、「巨悪」として君臨しそうなキャラだけに、これもどなたが演じられるのか楽しみです。

 

さて、1ヶ月以上前から首を長くして待っていた『下町ロケット』

今夜21時より初回拡大版で放送スタートです!