反復する生き物

好きな本を何回も読んだ感想と考察あれこれ。上部はこれから読む方、下部はもう読んだ方向け。読まずにネタバレのみ希望の方向けでは無いので、ご注意を。

土曜ナイトドラマ べしゃり暮らし〜「デジきん」という名キャラクター

土曜ナイトドラマ べしゃり暮らし (テレビ朝日) 1話は流し見していましたが、2話で思いっ切りハマりました。 ドラマ自体にではなく、登場人物のうち2人・お笑いコンビの「デジタルきんぎょ」(略してデジきん)に一気に惹かれたわけです。 で、このような…

日曜劇場 ノーサイド・ゲーム1,2話

日曜劇場 ノーサイド・ゲーム1,2話 (TBSテレビ) 原作を読みましたので、ドラマにも触れます。 今の時点で放送は2話までです。ここまででの原作との比較など、綴ってみたいと思います。 どちらも読んでいる&見ていることを前提としていますので、原作未読、…

ノーサイド・ゲーム

ノーサイド・ゲーム 池井戸潤(ダイヤモンド社) ドラマが始まる前に買いましたが、手をつける暇が無いうちに放送開始。今の時点では2回が終了しています。2回見て、ドラマが面白いので、先を知りたい意味でもウズウズし、やっと手に取ったわけです。 池井戸…

転生したらスライムだった件1巻

転生したらスライムだった件1巻 原作:伏瀬/漫画:川上泰樹/キャラクター原案:みっつばー(シリウスKC) ついにこの漫画を語る番がやってきました…!(自分の匙加減) 先日最新12巻が発売されましたので、そろそろ触れておきたくなりました。 タイトルを…

来世は他人がいい3巻

来世は他人がいい3巻 小西明日翔(講談社・アフタヌーンKC) これも本当に待ちに待っていてすぐに買ったのですが、多忙のため書けずでした。 某サイトで見て登場を待っていたキャラクターがついに登場です!! 前巻、霧島が吉乃の実家に挨拶に行く話が出て、…

死役所13巻

死役所13巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) 待ちに待った13巻の発売でしたが、多忙によりしばらく放置でした。。。 今回は予想通りシ村さんの過去が丁寧に語られますが…その内容は、これまでの伏線からの推測の斜め上をいくものでした。ここまでを…

七つの会議

七つの会議 池井戸潤(集英社文庫) 映画を見た後、本当はすぐ読むつもりはあまり無かったのですが(映画が非常に面白かったため、そのまま余韻にしばらく浸っていたかったのです)、何かのサイトで「原作はオムニバスですが、うまく1つにまとめられていた」…

七つの会議(映画)②

七つの会議(映画) nanakai-movie.jp 1回で終わらなかったので、前回を①今回を②として続けます。 今回②はネタバレありの感想と、原作を読んだ後の追記でいきたいと思いますので、見ても読んでもいないという方はご注意ください。 【ネタバレありの感想】 印…

七つの会議(映画)①

七つの会議(映画) nanakai-movie.jp 今回も映画からです。 池井戸潤さん原作、大ファンの『下町ロケット』と大かぶりのキャストとなれば見るしかない…ということで。 【あらすじ】 50代で万年係長、会議では平気で居眠り、 皆が残業の中でも平気で定時上が…

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(映画) bananakayo.jp 原作はこちらですが こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち 作者: 渡辺一史 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/08/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを…

日曜劇場 下町ロケット6,7話 -ヤタガラス-

日曜劇場 下町ロケット6,7話 -ヤタガラス- (TBSテレビ) ついに11/18より、ドラマも後編の『ヤタガラス』に突入しました。 本当は6話直後にアップしようと思っていたのですが、暇がなく今に… 7話も放送してしまったので、どちらも踏まえて書きます。 実際の…

死役所12巻

死役所12巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) なんだかんだ多忙で、気がついたら1ヶ月空いてしまっていました… その間に『死役所』最新巻が発売。 前巻の予告からも分かりますが、生活保護・無職がテーマの話があり、また社会的問題が淡々と語られま…

日曜劇場 下町ロケット1話 -ゴースト-

日曜劇場 下町ロケット1話 -ゴースト- (TBSテレビ) ついに、10/14の21時より放送開始しました。 原作をガッチリ読んでから放送を見るというのは初めてなので、どういう感じになるかなと思いましたが、良くも悪くも原作との違いが目につくものですね。 原作…

日曜劇場 下町ロケット

日曜劇場 下町ロケット (TBSテレビ) 今回は、『ゴースト』と『ヤタガラス』が続けて発売され、10/14から第2シーズンとしてスタートするドラマについて。 ダラダラ書いているうちに、放送開始当日となりました…! www.tbs.co.jp 好きな本が映像化されるのは…

下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス 池井戸潤(小学館) 待ちに待った発売は9/28でしたが、北海道は1日遅れのため翌日に購入。 まず一度読み切ってしまおうと、一気に読みました。 が、色々考えてしまったので、なかなか筆が進まず、今になりました。 先に言っておきま…

死役所11巻

死役所11巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) ついに最新巻までやってきました。 次巻は今年の冬とのことです。巻末の予告には、また社会の問題が題材と思われる描写がありました。 今巻のメインになる物語は、裁判員裁判にスポットが当てられていま…

死役所10巻

死役所10巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) ついに既巻も2桁に突入です。 今回の表紙はライターをつける岩シ水くん。 7巻の「気遣い」で、岩シ水くんの犯した罪は放火だということが窺われましたが、本当にその通りでした。 そして岩シ水くんは、た…

死役所9巻

死役所9巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) シ村さんの過去がストーリーの軸になってきて、イシ間さんは成仏。 新展開がスタートかと思われましたが、今巻は死者のエピソードに終始しました。しかし合間合間にシ村さんの気になる言動が挟まれていま…

死役所8巻

死役所8巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) 徐々に、訪れる死者のエピソードを描くだけの漫画ではなくなってきました『死役所』もついに8巻です。 色濃くなってきたもう一つの側面は、死役所職員たちのドラマ。 そこに惹かれて全巻集めることにした…

死役所7巻

死役所7巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) 前巻で間違いなく何かあると匂わせていた「加護の会」がさっそく登場です。 シ村さんの過去がまた少しだけ見えてきます。 そして巻末では、死役所に結構大きな動きが! 実はこの巻を読んで、『死役所』を…

死役所6巻

死役所6巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) ついに既巻半分までやってきました。 今回の表紙はニシ川さんなので、勿論ニシ川さんの過去が語られます。 その他、気弱な職員・岩シ水くんや、シ村さんの背景も少しずつ見えてくる、先に繋がる1冊となっ…

死役所5巻

死役所5巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) 今回の表紙はハヤシくんです。 勿論ハヤシくんの生前エピソードがメインになります。 前巻でミチルちゃんに罪悪感も無く、自分の罪を語ったハヤシくん。 どんな物語があるのでしょうか。 【各話サブタイト…

死役所4巻

死役所4巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) 今巻の表紙は、シ村さん1人。 しかもいつもの張り付いた笑顔ではなく、髪型も違い、生前のシ村さんだと分かります。 メインになる物語もシ村さんの生前を知る人が主人公です。 前巻最後で登場したミチルち…

死役所3巻

死役所3巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) 前巻から職員にハヤシくんが登場しました。 シ村さん・イシ間さん・ニシ川さん・ハヤシくんの4人を中心に、死役所に死者を迎え入れ、送り出すスタイルで第3巻です。 今巻は、職員さんにスポットが当たる話…

死役所2巻

死役所2巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) 1巻だけ読むと、単なる「死役所」に訪れる死者のエピソードを一話完結でお送りする漫画ですが。 2巻では、そのスタイルは変わらずも結構背景やキャラクターが動きます。 職員にも徐々にスポットが当たり出…

死役所1巻

死役所1巻 あずみきし(新潮社・バンチコミックス) ネット広告がきっかけで購入して、本気でハマった初めての作品じゃないかと思います。 1話完結型でサクサク読めるのに、各回の主人公と関わりながら物語と設定を固める主要人物それぞれのキャラの立ち方と…

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト 池井戸潤(小学館) 3年前、放送したドラマが好き過ぎて、放送中に追い越して原作を全部読んだ過去あり。 映像OKから入ったので、読んでいると脳内で阿部寛さんたちが動いて喋ります。 そこは今作も変わりませんが、新しい登場人物が…

来世は他人がいい2巻 特装版 小冊子・作品設定資料集

来世は他人がいい2巻 特装版 小西明日翔(講談社・プレミアムKCアフタヌーン) 電子書籍で1,2巻を購入後、存在を知る。 紙媒体でしか手に入らないと知り、ネットを彷徨うもどこもかしこも在庫無し。 なんと最寄りの家電量販店の書籍コーナーで1冊残っている…

二人は底辺

二人は底辺 小西明日翔(一迅社・ZERO-SUMコミックス) 雑誌掲載は2015年。『来世は他人がいい』連載開始前ですが、この話がベースではなく、『来世は他人がいい』のスピンオフ的な位置づけということでいいと思います。 どうやら掲載雑誌以外では紙媒体は無…

来世は他人がいい2巻

来世は他人がいい2巻 小西明日翔(講談社・アフタヌーンKC) 1巻読んで、すぐに続きが欲しくなりコミックサイトで購入。 その場ですぐに入手して、すぐに手軽に読める。便利な世の中になったものです。 吉乃と霧島の周囲で何かが起こっているという感じで終…